嫁ターンと将来のこと

Pocket

将来のことを考えてみた

 

突然ですが、「嫁ターン」って単語をご存知ですか?

 

私は初めて聞きました。

夫くんにも知っているか聞いてみたのですが、

 

「ずっと嫁のターーーン!!!」

 

と叫ばれましたorz

三十路なんだから、いい加減やめなさいw

( ̄+ー ̄)

その満足げな顔もやめなさいww

 

話が逸れました。

「嫁ターン」とはチートまがいの戦法でも、ましてやただの決め台詞でもなく

(↑ココ重要!! 聞いてる?夫くん!)

家族で奥さんの実家近くに生活拠点を移すことだそうです。

お互いの実家がそんなに近くない事が前提ですが、

旦那さんはIターン+奥さんはUターン=嫁ターン なのだとか。

 

嫁、という単語は本来義理の両親から見たときの呼び名なので、旦那さんが言う場合、正しいのは「妻ターン」かもしれませんが。

うちのヨメがさぁ〜 って言う人多いですもんね。嫁の方がしっくりくるのかも。

 

ハゼの家は、お互いの実家が遠いです。

正確には、夫くんの実家はまだ近いので高速道路を使えば2時間以内ですが、ハゼの実家が……高速道路を使おうが新幹線を駆使しようが8時間くらいかかります。盆と正月はプチ旅行ですよ、ホント。

 

今まで考えてこなかったけど…

(いや正確には、気になっていたけど、考えてもどうにもならないので目をそらせていただけですが)

 

親の介護とか、どうしよう。

これから子供を考えるなら、育てる時期に親の手が借りられたら助かるんだろうな。

それに、お互い一人っ子だから、将来的には家が2軒残る。

あれ、私たちって家建てる意味ある・・・?

居住用1軒と別荘2軒か、優雅だな。ってそんなことなくて。

現実問題として、定年までは職場近くで住んだ後に、どちらかの実家に引っ越すのも悪くはないのかもしれません。

おあつらえ向きに(?)ハゼの実家はつい先日建て替え。まだ築1年未満の新築物件なので、丁寧に使っていけばハゼたちの代まで住んでいけます。

しかし、田舎。スーパーとかコンビニは近くにありますが、むしろそれしかない。遊んだり、雑貨屋さんとかニトリとか行きたかったら、車でお隣の市まで行く。

車は1人1台。18歳になったら即免許取得。車で1時間以内は「近い」 が当たり前、です。

半面、田舎ゆえに土地も家も広々です。

一方で夫くんの実家は住宅地の中にあるマンションです。

私鉄ですが駅近。車の免許を持っていない夫くん母も、自転車で十分な範囲にお店があり、不便はしていないのだとか。いい場所にありますね。

こちらもご両親の代での建て替えになりそうです。

う~ん…ますます家を建てるか迷ってしまいます。

   

ブログ村に参加しております。ぽちっとお願いします。 目指せランキング1位&フォロー数100人!!!  

↓ ぽちっと押してくれたらうれしいです。  

にほんブログ村 住まいブログへ