【追及】兼業トレーダー×勝ち方×割安株

Pocket

こんにちは、夫です。

집에 있던 지 한국어 (家に居よう!!)

 前回これまでの経緯を書いたところで終えましたが、いよいよ本題です。(お暇な方は見ていただけると幸いですw ← しれっと宣伝)

今後の株の取引方法について考えていきます。

割安株・テーマ株・仕手株・ファンダメンタル・テクニカル分析・・・

 株を少し勉強していくと、こんな感じでいろんなものがでてきます。私もこのブログを始めるにあたり、株式投資に関する本を100冊近く読んでみましたがありすぎて嫌になります。おすすめの本については後日紹介させていただきますね。

 結局何が言いたいかというと、それぞれ一長一短があり自分に合った投資方法を見つけろということ。まぁ、それも本に書いてあります。そして本に書いていないことを書かせてもらいます。

 本当に稼げる方法は書いていない!!! 

そうなのです。もちろん書いていそうな本はありましたが、忠実にそれを実行できる人がこの世に何人いるのか?というものはありましたが、本質は書いていなかったり、書いていてもそれを検証する術が書いていないものばかりです。

いま忠実に従ったり、自分で検証してみたりすることすらできない人がそんなに簡単に稼げるはずがないと思った方、その方は恐らくすでに稼げているか素質のある方なのだと思います。

割安株について考えてみる

まず、いろんな本を読んだこれからの投資活動で一番に考えていこうとしているのが、割安株という考え方です。割安株と一言でいっても単純ではありません。ただ、よく本に書いてあるのは、

① PER(株価 ÷ 1株当たりの純利益)が10倍未満

② PBR(株価 ÷ 1株当たりの純資産)が1倍未満

③ 配当利回りが3%以上

 などなどいろいろありますし、その数値に関しても諸説あります。

そんなのは知っているし、その銘柄を抽出する方法も知っているという方がほとんどだと思います。(スクリーニングという方法で条件を入れれば簡単に該当の銘柄を探せます。)

そう思った方で、実際割安株を選んで購入されている方は儲かっていますか?おそらく儲かっていないと思います。(勝手な判断ですが・・・。)

じゃあなぜ儲からないのか、それは判断のタイミングが遅いからです。

割安株ですと知ったときには、既にそこまで割安ではないのです。

その人たちの思考回路は恐らくこうでしょう。

① 割安株を探す

② 過去の業績や今後の予想値を決算短信や四季報でチェック

③ 成り行きで翌日初値で購入

②をしっかりと行っている方で自分なりの見方がある方はうまくいっているかもしれませんが、①だけ買っている方は恐らく負けているでしょう。

じゃあどうすればいいか、簡単です。

①と②を逆にすればいいのです。

ね、簡単でしょ。

今、これをどうすればいいのかを考えているのですが、まだブログに書けるような段階ではないのですが、恐らく考え方は間違ってないと思っています。今の自分の検証を進めていく中で成果が出てきた段階で小出しにさせてもらおうと考えております。

それではまた後日。

コメントもおまちしております。

   

ブログ村に参加しております。ぽちっとお願いします。 目指せランキング1位&フォロー数100人!!!  

↓ ぽちっと押してくれたらうれしいです。  

にほんブログ村 住まいブログへ