【不妊治療③】出生前検査と中絶に関しては男性(夫)がまず調べてね

Pocket

こんにちは、夫です。

前回は出生前検査について簡単にまとめてみました。

簡単な表にまとめたので、これから子供を作ろうと考えている方は参考にしていただければと思います。

そして、わたくし自身が感じたことなのですが、

子供が欲しいと簡単に言うのはやめましょう。

偉そうに何を言っているんだとなるかもしれませんが、世の中の男性にはぜひ、出生前検査・中絶について自分で調べてください。その上で、これから生まれるかもしれない子供やそれを頑張ってくれる奥さんに対する覚悟ができれば、子供を作りたいと言ってもいいのだと思います。

前回調べて見てわかったのですが、出生前検査は検査なんだから受ければいいじゃんと思っておりました。それはせいぜい血液を採取するだけだと思っていたからです。しかし、現実はそうではありません。非確定検査で陽性となると、リスクを伴う確定検査をしなければなりません。その確定検査は流産、最悪の場合死産となります。

そのことをよく考えたうえで、いざというときには旦那である男性が中絶か否かを判断しなければなりません。女性は我が身の子を絶対に産みたいというはずです。しかし、そこは冷静に判断し、自分たちが本当に育てていけるのか考えなくてはなりません。その判断は一日でも早い方が女性の体力的・精神的負担が軽減されます。ですので、事前に考えて置き、即決するぐらいの覚悟をもつ必要が我々、男性側にはあるのだと思います。

そんなことを考えているうちに2日間、ブログを書くことをさぼってしまいました。

次回は、中絶について詳細を調べて見たいと思います。

コメントお待ちしております。

   

ブログ村に参加しております。ぽちっとお願いします。 目指せランキング1位&フォロー数100人!!!  

↓ ぽちっと押してくれたらうれしいです。  

にほんブログ村 住まいブログへ